おすすめMOD

MODを導入する方法

(1) Steam Clientを開く
  オフラインの場合はオンラインにする
(2) kenshiのワークショップを選ぶ
(3) 検索やタグを利用して目当てのMODを探す
(4) [+サブスクライブ]をクリックする
(5) kenshiを開始する
(6) MODのタグで必要なMODにチェックを入れる

このページでは各MODへリンクを張っていますが、ウェブブラウザでサブスクライブをクリックしても意味がありません。Steam Clientを開き、そこでサブスクライブしてください。

MODを削除する方法

(1) Steam Clientを開く
(2) kenshiのサブスクリプションを表示する
(3) 不要なMODの[サブスクライブ中]をクリックする

MODを大量に利用すると、MOD同士が干渉して不具合が発生したり、重くなったりします。利用するMODは厳選し、不要なMODは無効化しましょう。

MODのおすすめ度

★★★★★ 必須
★★★★☆ バニラの不便さを解消
★★★☆☆ あってもなくても良い
★★☆☆☆ 影響が大きすぎる
★☆☆☆☆ 1回楽しめば十分

MODの内容を評価したのではなく、MODの必要性を評価しました。★2や★1はゲームバランスが崩壊しますが、それが面白いと感じる方もいらっしゃると思います。

Removed Weather Effects (おすすめ度★★★★★)

Removed Weather Effects

砂嵐などの天候表現がゲームを重くする要因になっています。このMODで天候表現を削除することで、ゲームを軽くします。

描写がなくなるだけで、効果自体は残っていますが、毒ガスだけは効果も削除してしまいます。アッシュランドなどの危険性が下がりますので、その時だけMODを無効化するのも良いと思います。

Compressed Textures Project (おすすめ度★★★★★)

Compressed Textures Project

テクスチャ―を圧縮して、読み込みを早くするMODです。

ゲームの設定でもグラフィックを軽くできるので、このMODの効果は分かりにくいのですが、何となく軽くなっているようには感じます。

shops have more items + (おすすめ度★★★★☆)

shops have more items +

このMODを利用すると、店の在庫と資金が大幅に増えます。大量のアイテムを1つの店で売り切ることができますし、鍛冶の素材をまとめ買いすることもできます。

問題があるとすれば、本来は売られるはずのない工学研究書などが店頭に並ぶことですが、これはプレイヤーの意志で買わなければ良いだけです。

Godsend EXP 5x (おすすめ度★★★★☆)

Godsend EXP 5x

育成は単純作業ですので、MODで経験値を増やした方が圧倒的に楽です。このMODなら、経験値5倍です。単純作業の時間が短くなるだけですので、難易度やゲームバランスへの影響は小さいです。

Master Mapper (おすすめ度★★★★☆)

Master Mapper

このMODを利用すると、ウェイステーションの酒場に全ての地図情報が記載されたMaster Mapが売られるようになります。

まだ見ぬ土地を探索する面白さは初回くらいしか味わえませんので、ゲームに慣れたら、この地図MODで全地図情報を表示して、探索漏れをなくす方がおすすめです。

他にも地図MODはいくつかありますが、私が知る限り、この地図が最も情報が多かったです。

Animal Backpacks (おすすめ度★★★★☆)

Animal Backpacks

本来ならバックパックを装備できない動物でも、このMODで専用のバックパックを装備できるようになります。TameBeastiesで加えた動物のバックパックもあります。

荷物を運ばせられるのはもちろん、エサを入れておけるのも便利です。うっかり餓死させてしまうリスクが大幅に減ります。

このMODのバックパックには、一部の動物を除き、移動速度が上がる効果もあります。普段は足手まといになる動物でも、このMODにより、一緒に旅をしやすくなります。

Vanilla Races Unlocked (おすすめ度★★★☆☆)

Vanilla Races Unlocked

初期ユニットで選択できる種族を追加するMODです。マニアックなロールプレイをする際に便利です。

・ヒト
 カニバル, カニバルスカヴ
・Fogman
 デッドハイブプリンス, デッドハイブワーカー, デッドハイブ兵
・Fishman
 フィッシュマンの王, アルファフィッシュマン, フィッシュマン
・Western Hive
 ハイブクイーン
・サザンハイブ
 サウスハイブプリンス, サウスハイブドローン兵
・スケルトン
 ソルジャーボット, P4ユニット, スクリーマーMkI,
 MkIIスクリーマー, ノーヘッドMkII, P4MkII, 丸太頭MkII

フィッシュマンの能力は人よりも高いのですが、全ての人から敵視されますので、非常に難易度が高いです。

美形種族追加MOD (おすすめ度★★★☆☆)

美形種族追加MOD

日本のゲームやアニメのような女性をキャラメイクできるようにするMODです。設定項目が非常に多く、最初は調整が難しいと思いますが、とりあえず顔パーツのスライダーを0にしておけば、美少女になります。男性版はありません。

グリーンランド人やスコーチランダーの女性を美少女化するのですが、正確には別種族という扱いです。元々いるグリーンランド人やスコーチランダーは、このMODを利用しても美少女化はできません。

別種族という扱いですので、シェク王国の酒場にこの種族が出現することもあります。ホーリーネーションからは敵視されません。人しか装備できないMODの防具なども、この種族は装備できない場合もあります。

No Visible Headgear (おすすめ度★★★☆☆)

No Visible Headgear

このMODを利用すると、兜を被っても、外見やアイコンでは顔が表示されます。外見上の個性が損なわれないのが良いです。ただし、MODで追加した頭装備は、普通に頭部を隠してしまいます。

注意点として、敵の頭装備まで非表示にしてしまうため、猟奇的な派閥まで普通の外見になってしまいます。kenshiの世界を一通り体験するまでは、利用しない方が良いです。

Training Sword (おすすめ度★★★☆☆)

Training Sword

武器鍛冶で攻撃力0の各種武器を作成できるようになります。この武器は攻撃力0なので、切っても殴ってもダメージは0です。

育成に利用するのが効果的です。敵を誘拐し、拠点の檻に入れ、味方とこの奴隷にTraining Swordを装備させ、後は檻から出して戦うだけです。ダメージ0でも、近接攻撃、近接防御、回避、武器、打たれ強さ、器用さが上がります。戦いを終了させたい場合は、味方にだけ普通の武器を装備させて、敵を倒し、また檻に入れるだけです。

味方を育成するための武器ですが、敵も成長します。この武器で敵を成長させて、それから[Buy slave To Join team - with dialogue]などで仲間に加えると効率的です。

トレーニング以外の利用法としては、敵の拠点を攻めた際、倒した敵にこの武器を装備させることで、例え起き上がっても無力化できます。ティンフィストに装備させるのが特に効果的です。

TameBeasties (おすすめ度★★☆☆☆)

TameBeasties

本来なら仲間にできない種類の動物でも勧誘できるようになるMODです。ペットの選択肢が大幅に増えますし、動物によっては戦力としても期待できます。

手順としては、動物を倒し、檻に入れて、意識が回復してから仲間に勧誘し、檻から出すだけです。お金はかかりません。会話は英語で数パターンありますが、選択肢の上段が勧誘内容です。檻に入れたり出したりするので、住民に見られないように気を付ける必要があります。

Buy slave To Join team (★★☆☆☆)

Buy slave To Join team - with dialogue

任意の登場人物を仲間に加えるためのMODです。方法は簡単です。倒した敵を奴隷商に売り、足かせが付けられた奴隷を購入するだけです。カニバル以外なら誰でも確実に仲間にできるので、非常に使いやすいです。

注意点として、奴隷商に売っても足かせが付けられない場合があるので、念のため、直前にセーブしておきましょう。

ガーグラー(フィッシュマン)の場合、普通の手順で行うと、奴隷になった瞬間に肉を抜かれ、そこで死亡してしまいます。ガーグラーを倒したら、市民に見られない檻(拠点やモウンなど)に入れ、そこで肉を抜き、それから奴隷商人に売ります。檻に入れた状態なら、肉を抜いても死にません。

Living World (おすすめ度★★☆☆☆)

Living World

都市などのリーダーを殺害か誘拐することで、そこの支配勢力を変化させるMODです。バニラでもいくつか勢力変化がありますが、このMODは変化が幅広く、デッドキャットや反乱農民に肩入れすることもできます。その都市などのリーダーが壊滅条件になっているため、リーダーのいないリバース鉱山などには、このMODで新たにリーダーが追加されます。

実際に反乱農民と同盟を結んで都市連合などと戦ったプレイレポートをLiving Worldでご紹介します。意外と細かい勢力も変化します。

似たMODにReactive Worldがあるのですが、Reactive Worldは、リーダーを失った勢力がその後どうなるかに重きが置かれているように感じます。

Legendary of Kenshi (おすすめ度★★☆☆☆)

Legendary of Kenshi - World of Unique

敵を強化するMODです。下っ端はバニラと大差ありませんが、上位の立場にあるキャラクターほど強化されています。また、上位の人物は特別な装備を着ています。

例えば、ティンフィストの能力は180(回避は250)くらいです。その他の派閥のボスも、150くらいあります。

kenshi: Genesis (おすすめ度★☆☆☆☆)

Kenshi: Genesis

kenshiのあらゆる部分を作り替えた大型MODです。やり込んだ方も、新たな気持ちでkenshiの世界を再冒険することができますが、他の多くのMODと干渉するため、柔軟性に欠けます。詳細はGenesisをご覧ください。

External Muscle Suit (おすすめ度★☆☆☆☆)

External Muscle Suit

武術向きの防具が加わります。デザインも格好いいです。シャツ、鞄、靴の性能が非常に高く、武術以外の人にも絶大な効果があるため、ゲームバランスが崩れます。

グリーンランド人とスコーチランダーしか着られない装備ですが、Extra Armor Race FreeのMODを追加で利用することで、他の種族でも着られるようになります。美形種族追加MODの種族に着させる場合も必要です。

武術MODプレイでは、このMODを含め、様々な武術系MODを利用してみました。ページの最後にはMODの感想も書いてあります。

Stronger Prosthetics (おすすめ度★☆☆☆☆)

Stronger Prosthetics

かなり強い義肢を追加するMODです。名刀のフラグメントアックスを振り回したい方にとって、この義肢が役に立つでしょう。

ただ、性能はチート級です。幅広い能力が大幅に上がり、しかも軽いので、義肢の予備を何本か持ち歩くこともできます。

Impossible Start (おすすめ度★☆☆☆☆)

超高難易度スタートのMODです。ほぼ全ての勢力から敵視されているため、買い物やスカウトさえ困難です。どれほど大変かは、Impossible Startでプレイレポートをご紹介します。