スケルトンの場所

スケルトンの特徴

各部位のHPが高く、傷も付きにくいので、圧倒的に打たれ強いです。重武器が得意なので、攻撃も優秀です。食事が不要で、酸や毒ガスも効かないので、遠征にも向いています。欠点は、防具の数が少ないことと、ホーリーネーションに敵視されることです。

最強の性能ですが、個体数が非常に少ないです。固有ユニットが3体で、もう1体くらいはランダムユニットも見つかりますが、普通にプレイしたら4体くらいしか仲間にできません。スケルトン集団を作りたい場合は、ゲーム開始時が最大のチャンスです。

初期ユニットでスケルトンを作成した場合、修理もベッドも高額なことに注意が必要ですが、効率的な流れさえ知っていれば、序盤から十分な資金とアイテムを手に入れることができます。

スケルトン修理ベッドの場所に関しては、都市一覧にまとめてあります。

自由を求めて 6体

[自由を求めて]でゲームを開始すると、いきなり6体のスケルトンを作ることができます。

この中の1体がホーリーネーションから懸賞金をかけられていますが、どうせスケルトンはホーリーネーション領を避けることになるので、デメリットにはなりません。

スタート地点はウェイステーションのどれかです。初心者向け実例解説でスケルトン6体スタートの実例を画像付きで紹介してあります。

名もなき者ども 5体

[名もなき者ども]でゲームを開始すると、いきなり5体のスケルトンを作ることができます。

本来なら全員飢餓状態で大変な序盤を迎えるのですが、全員スケルトンなら全く問題がありません。

スタート地点は、ハブかウェイステーション跡地です。ウェイステーション跡地は2か所ありますが、どちらも北上すれば都市かウェイステーションに着きます。ウェイステーション跡地には色々なアイテムが落ちているので、慣れればハブスタートよりもプレイしやすいです。

サッドニール

大陸中央のブラックデザートシティの酒場にサッドニールがいます。たいてい1階にいますが、2階にいることもあります。この辺りには酸性雨が降りますので、スケルトンかハイブだけで訪問するか、ダスターコートと靴を装備しておくと良いです。

[自由を求めて]や[名もなき者ども]でゲームを開始した場合、ブラックデザートシティの近くからスタートすることもありますので、すぐにサッドニールを仲間に加えることもできます。

バーン

大陸北西の湿地帯に[バーンの塔]があります。この塔の前にいるバーンと会話すると、仲間になります。この土地へ行くには、ホーリーネーションかフォグマンの領域を通過する必要がありますので、ある程度移動速度が成長してから訪問すると良いです。

注意が必要なのは、バーンが塔の前にいない場合です。その場合、アイアンスパイダーにやられて倒れていますので、急いで周辺を探してみましょう。生きてさえいれば、バーンの塔にあるスケルトン修理ベッドで治療できます。

アグヌ

ブラックデザートシティの南南東の山岳地帯に[虐待の塔]があります。その最上階の檻に囚われているアグヌを解放すると、仲間になります。

この塔にはスケルトン集団がいて、名刀持ちも2体いますので、ある程度育成してからでないと、勝てません。スケルトンの中では最後に加わる仲間になるはずです。

アグヌは他のスケルトンとタイプが異なり、重武器は普通で、クロスボウが得意です。

ランダムスケルトン

確実に仲間にできる固有スケルトンは上記の3体だけですが、酒場やフィールドに仲間にできるスケルトンが出現することも稀にあります。

ホーリーネーション領やシェク王国は、酒場に集まる種族が決まっていますので、ランダムスケルトンも出現しません。探すとしたら、その他の勢力です。

ただ、確率的にはかなり低いので、時間をかけて探すくらいなら、開始時にスケルトン集団を作った方が楽です。[自由を求めて]で開始した場合なら最低でも9体は集まりますので、十分過ぎるほどの戦力です。

Buy slave To Join team - with dialogue

どうしてもスケルトン集団を作りたい場合は、MODを利用すると良いです。Buy slave To Join team - with dialogueを利用すれば、本来なら仲間にできない種族のスケルトンも仲間に加えることができます。キャットロンも可能です。

方法は簡単です。倒した敵を奴隷商に売り、足かせが付けられた奴隷を購入するだけです。カニバル以外なら誰でも確実に仲間にできるので、非常に使いやすいです。

注意点として、奴隷商に売っても足かせが付けられない場合があるので、念のため、直前にセーブしておきましょう。